FPエンタープライズ
FPエンタープライズ > 代表プロフィール

代表プロフィール

FPエンタープライズ 代表
1979年生まれ 愛知県出身 南山大学経済学部経済学科卒業
独立系ファイナンシャルプランナー(マイホーム購入資金専門FP)

 

【マイホーム購入予定者のお金の不安を解消し、
購入後も不安のない家計の実現をサポート】

 

信用金庫において約7年、金融業務の実務経験を積み独立。
これまで、300世帯以上のマイホーム購入予定者の個別コンサルティングを実施。

 

適正なマイホーム購入予算額を導き出し、
各種ノウハウの導入により、家計を向上させることを得意とする。

 

1世帯平均で約500万円の支出削減ができる家計が続出。

 

大学卒業後、全国でTOP3の規模を誇る地元信用金庫に就職。
年に1度、約2,000名の中で10名だけが選ばれる理事長賞を2度受賞。

 

自信満々で順風満帆な信金マンとしての日々の中、
『お金のことで苦労するのではなく、幸せになる人を増やしたい』
という信念のもと、周りの反対を押し切り、安定した身分を捨て30歳で
ファイナンシャルプランナー(FP)として独立。

 

独立当初は意気揚々としていたが、なかなか思うようにいかず苦労し、意気消沈。
貯蓄も徐々に減っていき、生活が行き詰まる寸前まで行く。

 

このままではいけないと思い、
『なぜFPとして独立をしたのか?』
ということを改めて自問自答し、心の底から真剣に向き合う。

 

自分を見つめ直し、真摯に活動した結果、徐々に状況が好転し軌道に乗り始める。

 

そんな矢先、
今度は目先のおいしい投資話につられ、6ヶ月で400万円を失うという悲劇に見舞われる。
心の底からお金の尊さと物事の本質を見抜く大切さを強く実感した出来事となる。

 

ただ、この出来事が、
『お金のことで苦労するのではなく、幸せになる人を増やしたい』
という思いをより強くすることになる。

 

その思いを胸に、
苦労する人の大きなキッカケとして信金マン時代から幾度となく目の当たりにしてきた
”住宅資金”に焦点を当て、
『マイホーム購入資金専門FP』として本格始動。

 

実務経験により金融機関の事情にも精通しており、特に住宅ローンに強みを発揮。
これまでに300世帯以上のマイホーム購入予定者をサポート。

 

その中で、これまでに家計が破綻した世帯は当然“0”。
お金で苦労することなく、着実に資産も形成できる家計を数多く生み出している。

 

今では地元の有名ラジオ番組への出演もし、お金に関するお役立ち情報を発信している。

 

夢は、【マイホームの購入がお金の苦労ではなく、幸せな人生の新たなスタートとなる人を
1人でも多く生み出すこと】

 

そのために、
商品の直接の売り手である住宅業者や金融機関からのおいしい話だけで判断するのではなく、
その人にとって本当に大切なことは何かを一緒に導き出すことができる
FPとしての存在価値をさらに高めていきたい。